会告

第24回腹部放射線研究会

第24回腹部放射線研究会を以下のごとく開催いたしますので、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

当番世話人 昭和大学医学部 放射線医学教室  後閑 武彦
会 期 2010年6月11日(金)〜12日(土)
会 場 軽井沢プリンスホテル ウェスト
〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL:0267-42-1111
HPアドレス : http://www.princehotels.co.jp/karuizawa-west/
演題募集要項 ‘は世鮗臑里砲靴晋演発表、展示発表、L簑蠶鷦┘イズ形式と致します。なお症例数やそのバランスにより ↓◆↓の形式を変更させていただくことがあります。

(1)募集する腹部疾患(III、IV、Vは必ずしも組織学的裏づけを必要としません)
I:組織学的裏付けがありそれをもとにした討論が可能な症例。
II:組織学的裏付けがある教育的症例。
III:興味深いあるいは稀な画像所見を呈した症例。
IV:検査時点での迅速な画像診断がIVRなどの治療方針決定に特に
    重要であった症例。
V:IVRの前後で興味深い病態の変化などを示す画像が得られた症例。



(2)口演発表では、病理医をコメンテーターとして迎え、質疑応答を行います。
※口演発表では、病理プレパラートを事前に提出願う場合がございます。



(3)演題の応募はホームページを用いたオンライン登録のみでの受付とします。
今回より演題応募には「腹部放射線研究会 会員登録」が必要となります。
下記、HPの「会員登録」より会員登録頂き、発行されました会員Noを入力して演題登録画面にお入り下さい。(すでに会員登録をお済みの方はご自身の会員Noでご登録頂けます)
平成21年11月10日開始の演題抄録登録画面より記載に従って入力してください。
HPアドレス:http://www.jsar.jp
(演題抄録受付開始:平成21年11月10日)

(4)発表形式は仝演発表、展示発表、L簑蠶鷦┘イズ形式のいずれかをオンライン登録上で選択していただきます。尚、演題の採否及び発表形式については本研究会の当番世話人に一任下さい。
演題採否と発表形式の決定は、演題登録時にご登録いただいたメールアドレス宛に御連絡差し上げます。ホームページにプログラムを掲示いたしますので、そちらでもご確認ください。
(平成22年4月中にホームページに掲示の予定です)。
※一般演題セッションの他、ランチョンセミナー等の共催セミナーを予定しております。


演題申込締切 演題登録は終了しました。
多数のご応募頂きましてありがとうございました。

2010年2月9日(火)正午
問い合わせ先 昭和大学医学部 放射線医学教室 扇谷 芳光
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
TEL:03-3784-8682 FAX:03-3784-6367
E-mail:fukubu2010@showa-radiology.info
事務局 大分大学医学部 臨床医学系 放射線医学講座
〒879-5593 大分県由布市挟間町医大ヶ丘1−1
TEL:097-586-5934 FAX:097-586-0025
E-mail:JSAR@med.oita-u.ac.jp